食べる 買う 暮らす・働く

みよし市、トヨタ生協と「市民の健康づくりの推進に向けた連携事業」で協定締結

新たな協定を締結した小野田賢治みよし市長と加藤昭夫トヨタ生協理事長

新たな協定を締結した小野田賢治みよし市長と加藤昭夫トヨタ生協理事長

  • 0

  •  

 みよし市役所で3月26日、「みよし市民の健康づくりの推進に向けた連携事業に関する協定」の締結式が行われた。

 この協定は、市と地域に根差して活動する事業所が連携して市民の健康づくりの推進に取り組むことで、市民が健やかで心豊かに生活できる社会の実現と、一人一人の健康寿命や生活の質の向上を図る目的で、同市とトヨタ生活協同組合(トヨタ生協・愛称「メグリア」)が締結したもの。

[広告]

 締結式には、小野田賢治みよし市長、加藤昭夫トヨタ生協理事長をはじめ関係者約10人が出席。初めに協定の趣旨説明が行われた後、小野田市長があいさつに立ち、「健康づくりには、心・体・食の3つの要素が大切。今回は、食の分野でトヨタ生活協同組合と協定を結ぶことができ、市民の健康づくりに向けて、大きく進むことを期待している」と話し、協定締結に意欲を示した。

 加藤理事長は「我々は地域の皆さんの助けとなることを基本としているので、こういう形で協定を結べることは我々の喜びであり、みよし市と一緒に市民の一助となれることは大変ありがたい」と話し、連携に関する感謝の意を表した。

 その後、小野田市長と加藤理事長が協定書に署名し、締結式を終了した。

 トヨタ生協では今後、みよし市内のメグリア店舗を活用して、旬の食材などを使ったオリジナルのレシピカードの設置、ウオーキングマップの紹介、健康教室の実施などを計画している。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース