食べる 見る・遊ぶ 買う

豊田の地酒「菊石」の酒蔵で販売ウイーク 新酒や限定酒など

限定販売される地酒

限定販売される地酒

  • 13

  •  

 ゴールデンウイークを前に、冬場に造った新酒などを販売する「酒蔵販売ウイーク」が4月26日、浦野(浦野酒造=豊田市四郷町)で始まった。

 コロナ禍で開催を取りやめた「酒蔵開放」の代替イベントとして今回初めて企画した。期間中、新酒「夢さくら」「山さくら」をはじめ、年4回しか販売しない「菊石 純米大吟醸」などを数量限定で販売する。

[広告]

 「夢さくら」は、愛知県産の夢吟香を100%使った「辛口でキレの良い」純米酒、「山さくら」は、「程よい味わいが楽しめて後味がすっきりとした」純米酒で、愛知県酒造組合が主催する清酒きき酒研究会・純米酒の部で優等賞も受賞した。価格は共に1,650円(720ミリリットル)で、オンライン販売も行う。

 このほか、地元の菓子店とコラボレーションしたスイーツも販売する。商品は「菊石酒蔵まんじゅう」「菊石酒粕入りシフォンケーキ」など。

 代表の竹内純子さんは、「新酒はもちろん、1年ものの熟成酒もおいしいので、飲み比べをしていただくのも楽 しいと思う。普段は出ていない酒もあるかもしれないので、こういう時期だが足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~18時(1日は10時~17時)。5月1日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース