見る・遊ぶ 学ぶ・知る

豊田市駅前の喫茶店で社会問題を身近に感じるTシャツ展

珈琲香房楽風&アートキャラリー欅で開催の「THE LIVE III?Powe Of Art」

珈琲香房楽風&アートキャラリー欅で開催の「THE LIVE III?Powe Of Art」

  • 3

  •  

 豊田市駅前の喫茶店「珈琲香房楽風&アートキャラリー欅(けやき)」(豊田市喜多町2)で現在、「THE LIVE III?Powe Of Art」と題した作品展が開かれている。

「THE LIVE III?Powe Of Art」

 岐阜県多治見市出身で、1990年からアメリカ・ワシントンで暮らし、音楽などの文化企画立案に携わる中で、黒人差別の実態と抗議運動を目の当たりにしてきた近藤洋介さんが、映画プロデューサーの阿知波孝さんら高校の同級生と企画した。

[広告]

 展示スペースの店内の壁には、日本国内や世界各地で抱える社会課題などをテーマにデザインされたTシャツ約30点を展示。

 このうち「ほしです」と題した作品は、コロナ禍でマスクを作るために購入した布やガーゼを貼り付けて大小の星がちりばめらたデザインが施されている。

 黒人差別への反対を訴える「ブラック・ライブズ・マター運動」で、参加者らが着たTシャツなどと同じデザインのものやカラフルな戦闘機を描き、先の大戦で命を懸けて国や家族らを守ろうとした人々への思いについて問う作品などもあり、来店客の関心を集めている。

営業時間は9時~18時。月曜定休。5月2日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース