暮らす・働く 学ぶ・知る

「とよたビジネスフェア」に3500人超 MIRAIの断面展示も

来場者を笑顔で迎える「とよたPR大使」

来場者を笑顔で迎える「とよたPR大使」

  • 0

  •  

 スカイホール豊田(豊田市八幡町1)で3月11日・12日の2日間、「とよたビジネスフェア2021」が開催された。主催は豊田市と豊田商工会議所。

映画に登場するYARIS

 同イベントは毎年開催している西三河地区最大級のものづくり展示会で、昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止となったが、今年は入場者数制限や手指消毒等の対策を講じて開いた。

[広告]

 「変革を勝機に!」をテーマに、自動車生産に関わる製造業の最先端の技術や製品の展示をはじめ、大学等の研究機関や行政、金融・通信等のサービス業、農林業等、豊田市内外の112企業・団体が出展。企業関係者や学生ら3560人が来場した。

 「豊田ものづくりブランド」のコーナーでは、自動車産業で培った高度な技術・生産方式を持ち地域を支える中小企業・小規模事業者の優れた技術や製品にスポットを当てて解説し、新たな事業領域での活用をアピール。市域の7割を占める森林の有効活用に携わる豊田森林組合や林業事業者のブースでは、豊田市産の木材を使った木工製品の展示等、木材資源の有効活用事例を紹介した。

 このほか、トヨタ自動車の量産水素燃料電池車「MIRAI」の断面で仕組みを紹介する実寸大モデルや実車の展示、今年11月に豊田市などで開催される「FIA世界ラリー選手権(WRC)」を舞台にした今秋公開予定の映画「僕と彼女とラリーと」の撮影で用いられた「GRヤリス」の実車も展示し、記念撮影する来場者の姿も見られた。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース